競馬




日曜日情報
京都11レース

菊花賞
今年はメイショウテッコンが「直線ではセーフティーリードを取りたい」との事で、早めにスパートを仕掛ける可能性が高く、トーホウジャッカルやサトノダイヤモンドが勝った時のような後半3Fが11秒台後半を刻むようなラップの想定となります。
近年は中盤に緩む傾向が続いており、マイラーのエアスピネル33着に来れるような流れでスタミナはそこまで問われない傾向になっており、近年の傾向と早めスパートを考慮すると16年のサトノダイヤモンドが勝った時のような流れの想定となります。
この時はNHKマイル3着のレインボーライン(ダービー8着)が2着となり、ダービー4着、皐月賞4着のエアスピネルが3着、勝ち馬サトノダイヤモンドは皐月賞3着、ダービー2着、神戸新聞杯1着でした。
微差で4着のディーマジェスティは菊花賞1着、ダービー3着馬で、5着のミッキーロケットは神戸新聞2着馬でした。

クラシック上位馬、神戸新聞杯上位馬が好走しており、今年該当するのは
エタリオウ:神戸新聞杯2着、ダービー4着
エポカドーロ:皐月賞1着、ダービー2着
ジェネラーレウーノ:皐月賞3着
メイショウテッコン:神戸新聞杯3着
コズミックフォース:ダービー3着


16年と異なる点は、ダービー1着、神戸新聞杯1着のワグネリアン不在で、16年のサトノダイヤモンドクラスの1頭が不在の点+16年には不在だった別路線の強力なブラストワンピースという存在となります。



土曜日の結果

東京11レース

富士S
13ペルシアンナイト
昨年は富士S5着→マイルCS1着となりましたが、昨年の富士Sは不良馬場で道中は無理をさせず、本番を見据えた騎乗での5着となりました。
昨年の富士Sの調教内容は、デムーロ騎手が騎乗して 以下の内容です。

栗東 CWコース 稍重 83.1-66.7-51.4-37.9-11.7(6)馬なり
1週前に強い稽古(CWコースで83.9-----11.2の時計)を課していただけに、微調整程度の内容となっており、本番のマイルCS時にはデムーロ騎手騎乗で以下の内容で追われていました。

栗東 CWコース 稍重 84.4-67.7-51.8-38.4-12.3(6)馬なり

今回の富士S前の稽古ではCWコースで81.5------11.5、82.1-------11.5、81.1-----11.9と好時計を連発しており、昨年以上に走れる状態となっています。


デムーロ騎手は本番ではギベオンに騎乗予定のため、最大のライバルとなる同馬をここで目一杯の競馬で勝たせて次回にお釣りを残させないような騎乗をするのは明白です。
これまでもデムーロ騎手はそういった騎乗で重賞での勝利を稼いでいるだけに、ここは現役最強クラスの同馬がG3で本気で走ってくるために、昨年のような無理をさせない騎乗ではなく、本気で勝ちを狙いに来る1頭と言え鉄板級の1頭と言えます。

平日段階では会員様へ上記内容の情報公開となりましたが、最終追切はデムーロ騎手騎乗ではなく、助手騎乗で85.3秒。デムーロ騎手の思惑とは裏腹に、陣営の考えは59キロのここで激走した場合の反動は避けたいところで、珍しく最終追切でジョッキーを乗せない内容での調整となりました。
陣営としてはここは叩き台と位置付けていることは明白で、多少の割引が必要となります。

8ロジクライ
3走前のマイラーズCでは超高速馬場の決着で苦しい形で結果を出せずに7着。
前走の京成杯AHではスローの4F戦という中で45.5と後半速いラップを連続する形となりましたが、そこで内目から立ち回りつつも伸びきれなかったのは不安材料です。
ただ、前走は最初のコーナーで外から押し込められてしまい、そこでハミを噛んでしまった分もあり、能力差で負けたわけではありません。
かつては浜中騎手からムーア騎手に乗り替わって勝ち切れたように、今回も浜中騎手からルメール騎手に乗り替わり、前走の訳あり敗戦で人気が落ちるならルメール騎手でも妙味が生じそうな1頭です。

土曜日情報は平日段階で◎予定だったペルシアンナイトの割引材料浮上のため、『10万円コロガシ勝負』から、『土曜日5万円勝負→不的中時は日曜日に残りの5万円勝負、土曜日的中時は土曜日の払い戻し+5万円追加での日曜日勝負』に変更となりました。

結果は8ロジクライの単勝 、複勝指示となり、8ロジクライ1着で10万9000円の払い戻しとなりました。

日曜日の菊花賞は土曜日の払い戻し10万9000円に5万円追加の15万9000円での購入指示となります。


109













お申し込み方法
(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)

2011年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3221727.html

2012年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/cat_133636.html


2017年はブログでのG1無料公開情報馬は9頭公開し、8頭が馬券に絡んでいます。

菊花賞では10番人気クリンチャーが2着(コロガシ不成功)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4849151.html

日本ダービーは3番人気スワーヴリチャードが2着(22万2300円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4791907.html

ヴィクトリアマイル1番人気ミッキークイーン7着(コロガシ不成功)

NHKマイルCは6番人気ボンセルヴィーソ3着(コロガシ不成功)

天皇賞・春は1番人気キタサンブラック1着(16万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

皐月賞は4番人気ペルシアンナイト2着(51万円獲得)

http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-16.html

桜花賞は3番人気リスグラシュー2着(71万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

大阪杯は7番人気ステファノス2着(39万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4770119.html

高松宮記念は3番人気レッツゴードンキ2着(81万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4767286.html






2017年の10万円コロガシ勝負週の結果(21戦12勝)
10万円コロガシ週の各レースの成績は46戦36勝となっています。

↓10万円コロガシ勝負週(12月23,24)は88万3500円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4873419.html

↓10万円コロガシ勝負週(12月16,17)は68万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4870349.html

↓10万円コロガシ勝負週(11月25 ,26)は16万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4862758.html


↓10万円コロガシ勝負週(10月14,15)は40万7700円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4846196.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月16,17,18)は191万3600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4835465.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月9,10)は68万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4832354.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月12,13)は122万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4821820.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月5,6)は54万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4819031.html

↓10万円コロガシ勝負週(4月29,30)は16万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

↓10万円コロガシ勝負週(桜花賞週)は71万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

↓10万円コロガシ勝負週(大阪杯週)は39万4400円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-02.html

↓10万円コロガシ勝負週(高松宮記念週)は81万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-03-26.html