競馬


お申し込み方法


今年のフェブラリーSは昨年同様に5万円スタートの大口コロガシ週となります。


昨年のフェブラリーS週は5万円スタートの大口コロガシ週となりました。

土曜日の結果(5万円コロガシ1鞍目)
京都9レース

10エイシンエルヴィン
4カ月半振りのレースとなった4走前は休み明けで立派な馬体でしたが、攻めの動きも良く、軽快な動きを見せており降級戦と言う事もありプラス10キロでも1番人気に推されました。
レースではスタートでジャンプするように出てしまい、ペースも落ち着いてしまいリカバリーの術がないままの競馬となり、直線でもスペースが無くてついて行けずに6着に惨敗。
「凄く良い馬だから、スタートさえ良かったら結果は違っていました。ただ、マイルは少し短いので1800m以上に使った方が良いです。」と、デムーロ騎手が話しており、次走は1800m戦に使われて3着。
前走は2200m戦に使われましたが、距離が長く参考外の1戦です。
この馬は500万下勝ちの印象が強く、阪神芝外1600mでも3月序盤でタフな馬場で時計が掛かっていた中で11.8 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 12.6というラップで2列目から圧勝。
タフな馬場適性も高く、スピードを活かした方がタイプだけに、近3走はそういう競馬ではない中で好走していることから、今回は馬場適正的にも高いパフォーマンスが期待できる1頭です。

休養前には準オープンクラスで2着の実績があり、このレースはかなりペースが遅くてレースの上がりが33.3秒。それを大外を回っての2着というパフォーマンスは準オープンをクリアできる能力を十分に備えています。


会員様には『相手1頭のみのレース』とお伝えし、馬連1点での的中となりました。

20

















日曜日の結果
東京11レース
フェブラリーS


フェブラリーS知っておくべきデータ(2004年以降)

芝スタートのフェブラリーSは数年前までは「芝が長く走れる外枠が有利」とか言われていましたが、データを見ると外枠の方が有利な傾向にあります。

1-4枠 3-6-4-82 勝率 3.2% 連対率 9.5% 複勝率13.7%
5-6枠 9-6-8-72 勝率 9.5% 連対率15.8% 複勝率24.2%
7-8枠 6-4-3-35 勝率12.5% 連対率20.8% 複勝率27.1%

1-4枠で優勝した馬は前走圧勝していました
2015年 2枠 4番 コパノリッキー   GⅡ 中京ダート1800m 1人1着 -0.7s 東海S
2013年 1枠 2番 グレープブランデー GⅡ 中京ダート1800m 4人1着 -0.5s 東海S
2010年 2枠 4番 エスポワールシチー GⅠ 阪神ダート1800m 1人1着 -0.6s ジャパンCダート

1-4枠で前走2着以下だった馬は 0-4-2-63 勝率0.0% 連対率5.8% 複勝率8.7%となり、人気の一角となるコパノリッキーにとっては良いデータとは言えません。
逆に、東海Sで2着馬に2馬身、3着馬に5馬身の差をつけて勝ったアスカノロマンは2枠4番となり、東海S圧勝→フェブラリーS内枠という過去の好走パターンに当てはまります。


2011年 6枠12番 トランセンド    GⅠ 阪神ダート1800m 1人1着 -0.0s ジャパンCダート
2007年 6枠12番 サンライズバッカス GⅢ 京都ダート1800m 3人2着 +0.0s 平安S
2004年 5枠10番 アドマイヤドン   GⅠ 東京ダート2100m 1人2着 +0.0s ジャパンCダート

5-6枠で優勝したのは前走勝っていた馬やタイム差なしで好走していた馬で、力のある馬は6枠以内でも好走可能ですが、前走負けている馬は7-8枠で好走率が高くなっています。


年齢・キャリア別成績
4歳   4-4-1-36 勝率 8.5% 連対率17.0% 複勝率19.1%
5歳   6-3-3-19 勝率19.4% 連対率29.0% 複勝率38.7%
6歳   2-1-5-40 勝率 4.2% 連対率 6.3% 複勝率16.7%
7歳以上 0-4-3-57 勝率 0.0% 連対率 6.3% 複勝率10.9%

キャリア20戦以下 10-6-6-60 勝率12.2% 連対率19.5% 複勝率26.8%
キャリア21戦以上  2-6-6-94 勝率 1.9% 連対率 7.4% 複勝率13.0%
キャリア26戦以上  0-4-4-73 勝率 0.0% 連対率 4.9% 複勝率 9.9%

基本的には瞬発力を問われるレースのため、高齢馬やキャリアの多い馬は苦戦気味です。
過去の勝ち馬を見ると芝実績があるようなタイプの活躍も目立っています。


5歳以上で前走上がり3F6位以下は0-0-2-43 勝率0.0% 連対率0.0% 複勝率4.4%で不振。
前走の上がり3Fに注目すると5歳以上で前走上がり3F6位以下だった馬は連対例がありません。
前走上がり3F3位以下で見ても2010年エスポワールシチー(牡5)、2011年トランセンド(牡5)とJCD1着からフェブラリーSに臨んだ2頭のみ。

5歳以上かつ前走4着以下  0-2-3-64 勝率0.0% 連対率2.9% 複勝率7.2%
5歳以上かつ前走+0.3s以上 0-3-3-75 勝率0.0% 連対率3.7% 複勝率7.4%

また5歳以上で前走4着以下や+0.3s以上負けていた馬は勝ち切れていません。
例外があるとすれば2014年のコパノリッキーのようにキャリアの浅い4歳馬となります。


3歳ながら58kgを背負って古馬ダート重賞を後方から差し切るという並みの馬にはできないパフォーマンスを見せたノンコノユメは人気で妙味はありませんが、アスカノロマンは7番人気で妙味のある1頭と言えます。



メールの無料配信+ブログ内での無料公開情報で妙味ある1頭として7番人気のアスカノロマンを推奨させていただき、見事3着に好走しました。


ワイド

















この34週間で88戦44勝で累計868万7560円獲得!

↓宝塚記念週61万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4647538.html

↓52万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4650671.html

↓20万1000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4663393.html

↓57万6000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4678904.html

↓スプリンターズS週89万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4691431.html


お申し込み方法

2014年の秋のG1週のコロガシ成績

宝塚記念不的中

朝日杯FS週 33万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-12-21.html

阪神JF不的中

チャンピオンズカップ週 54万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-12-07.html

ジャパンカップ不的中

マイルCS週(3鞍コロガシ週) 57万1200円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-24.html

エリザベス女王杯週 97万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-16.html

天皇賞秋週 62万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-02.html

菊花賞不的中

秋華賞週 63万9500円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-10-20.html

スプリンターズS週 36万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-10-06.html

お申し込み方法

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2011年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3221727.html

2012年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/cat_133636.html


お申し込み方法