競馬


土曜日のコロガシレース結果

阪神2レース

12ゴダール 

これまで3戦して戦績は2、3、2着。
デビュー戦は1400mのダート戦で外々を回らされるロスの多い競馬でしたが直線での追い比べでも最後まで譲る事はありませんでした。

2戦目では2ハロン延長して1800mに使われましたが、出遅れて追い通しの競馬となりました。
仕掛けられても行けずに後方からの競馬となり、向正面で外に出してから徐々にポジションを上げて行き、そこからは追い通しで勝負どころでようやくエンジンが掛かると一気に上がって行きましたが直線で内の馬にぶつけられてしまい外に振られてしまいその後もヨレるロスがあり3着。
フリが無ければ2着のレースでした。

そして当然1人気となった前走は2馬身の差をつけられての2着。

スムーズに不利の無い競馬でしたが、当日の馬場は稍重で、逃げた10人気のネコイッチョクセンが5着に残り、出遅れながらも1、2番手までポジションを上げて先行した12人気のマンハッタンケイが4着に残れたほど前が有利な馬場・・・この先は会員様情報で公開させていただきます。


1カーティスバローズ
デビュー前に一度放牧に出したことで動きが良くなりましたが、競馬では幼さを見せて道中は遊びながら走っていました。
3コーナーでの行きっぷりが悪く、4コーナーで気合をつけられて直線に向かうと渋太い脚を使って3着となりました。

距離が短かった印象を受けましたので、1ハロン延長の今回はプラスとなります。
この中間は坂路で追われていましたが、前回の良馬場の坂路よりもやや重の今回の方がいい時計を出しており、ガラッと良くなりそうな1頭です。


4ダイワユニティー
会員様情報で公開させていただきます。


5トランザムスター
会員様情報で公開させていただきます。


11ダイコウキ
デビュー戦は7頭立てでしたが、戦った相手がキズナ、リジェネレーション。
キズナは新馬、黄菊賞を連勝し。ラジオNIKKEI杯で3着。
りジェネレーションは新馬2着後の未勝利戦で勝ち上がり、エリカ賞3着。
ダイコウキのデビュー戦は上記の強力メンバーの4着で、2戦目はレコード決着でクビ差の2着となりました。

3戦目では逃げ馬の宿命で早めに来られる厳しい展開で10着に惨敗。
その後リフレッシュ放牧に出されてダートに使われましたが重馬場で逃げるもぴったりマークされてしまい息の入らない厳しい展開で3着となりました。
前走時よりも乾いた馬場ならもっと粘れそうなだけに、金曜日の雨で程よく締まったダートはプラスとなりそうです。


13クリノコトノオー
会員様情報で公開させていただきます。


上記はブログ内で公開した内容ですが、
会員様情報は以下の通りとなります。
-------------------------------------------------------
★土曜日のコロガシ情報

レース前日情報
阪神2レース
金曜日の雨で締まったダートの想定で、基本的には前が止まりにくい馬場となりそうです。

1カーティスバローズ
デビュー前に一度放牧に出したことで動きが良くなりましたが、競馬では幼さを見せて道中は遊びながら走っていました。
3コーナーでの行きっぷりが悪く、4コーナーで気合をつけられて直線に向かうと渋太い脚を使って3着となりました。

距離が短かった印象を受けましたので、1ハロン延長の今回はプラスとなります。

この中間は坂路で追われていましたが、前回の良馬場の坂路よりもやや重の今回の方がいい時計を出しており、ガラッと良くなりそうな1頭です。

4ダイワユニティー
一度使われて変わってきそうな1頭。ただ、トビが綺麗で柔らかいため、ダートの内目の枠はプラスとは言えません。距離もギリギリで押さえ程度となります。

5トランザムスター
前走時は入厩してから40キロも絞り込み、大型馬でもそれなりに仕上がっていました。
最初のコーナーで膨れてしまい、他馬を気にする面も見せており勝負どころでは反応が鈍くいかにもデビュー戦といった内容でした。
使われて前走以上はやれそうです。

11ダイコウキ
デビュー戦は7頭立てでしたが、戦った相手がキズナ、リジェネレーション。
キズナは新馬、黄菊賞を連勝し。ラジオNIKKEI杯で3着。

りジェネレーションは新馬2着後の未勝利戦で勝ち上がり、エリカ賞3着。

ダイコウキのデビュー戦は上記の強力メンバーの4着で、2戦目はレコード決着でクビ差の2着となりました。

3戦目では逃げ馬の宿命で早めに来られる厳しい展開で10着に惨敗。
その後リフレッシュ放牧に出されてダートに使われましたが重馬場で逃げるもぴったりマークされてしまい息の入らない厳しい展開で3着となりました。
前走時よりも乾いた馬場ならもっと粘れそうなだけに、金曜日の雨で程よく締まったダートはプラスとなりそうです。

13クリノコトノオー
阪神ダート1800mで3着の実績がありますが、走破時計が平凡で明日の馬場では分が悪そうな1頭です。
現に昨年10月の京都の稍重でのレースでは速い時計に対応出来ておらずに勝ち馬から2秒近く離された9着に大敗しています。


レース当日レース1時間前情報
土曜日の阪神ダートは不良馬場となっており、時計の掛る馬場となりそうです。
トビの綺麗な4ダイワユニティーは今の馬場なら押さえまでとなります。
6ジリオンの初戦は阪神ダートの不良馬場で5着。今回と同じ舞台、同じ状況ですが出遅れての5着となっています。3着馬とはクビ、クビ差だけに、出遅れていなければ馬券圏内に入れていた1頭です。
その後の京都の2戦はいづれもやや重で時計の速い結着で10,7着となっており条件がガラリと好転する今回は人気の盲点となっています。

ズブさがあるため時計の掛る今の馬場向きで540キロの大型馬で今の力のいる馬場向きです。


---------------------------------------------------------------
1










コロガシレース1鞍目は660円的中となりました。





昨年のG1週12戦7勝!

スプリンターズS週は3万円→7万6500円
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3569028.html

オークスは『今年一番の自信のレース』として3万円→20万2810円
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3418759.html

ヴィクトリアマイル週は3万円→84万2400円
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3408250.html

皐月賞週は3万円→34万1600円
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3370036.html

桜花賞週は3万円→34万2000円
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3360486.html

高松宮記念週は3万円→10万2600円
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2012-03.html?p=2#20120326

フェブラリーS週は3万円→50400円→0円(2鞍目がハナ差で不的中)http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2012-02.html?p=5#20120220



コロガシ競馬

お申し込み方法 (1)


競馬情報の内容は、土曜日競馬、日曜日競馬の各1鞍(+G1情報)の提供となります。
(日曜日競馬のコロガシレースがG1レースの場合には、日曜日1鞍の提供となります。)


2011年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3221727.html


2011年の『転がし競馬』高額的中レース

↓6月11,12日コロガシ(3万円→209万4200円)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2801315.html
馬単730円的中→3連単20万馬券的中

↓4月16,17日コロガシ(3万円→198万4000円)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2575847.html
馬連1260円的中→9920円的中

↓12月24,25日コロガシ成功!3万円→68万1340円
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3215152.html
3連単30970円的中→単勝220円的中


2012年の『転がし競馬』高額的中レース

1月21,22日コロガシ(74万9000円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3254587.html

4月21,22日コロガシ(103万6000円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3378305.html

5月12,13日コロガシ(84万2400円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2012-05.html?p=8#20120513

6月30,7月1日コロガシ(150万9000円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2012-07.html?p=15#20120701

8月4,5日コロガシ(60万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3512380.html