競馬


日曜日の結果
中京11レース
チャンピオンズカップ

前走JRA出走組はトータル[0-3-2-28]と劣勢。
昨年は1番人気のテイエムジンソクが2着に粘りましたが、それ以外の6頭は掲示板にも載れていません。
この組を狙うなら、前走3着以内であるのが必要条件ですが、それでも勝ち負けに持ち込むのは難しく、素直に、前走が交流重賞だった組を狙うべき1戦と言えます。
前走でJBCなど地方交流戦に出走していた馬は、「5番人気以内かつ5着以内」という結果を残しているのが必要条件で、今年の登録馬でこの条件をクリアするのはオメガパフューム、ケイティブレイブ、ゴールドドリーム、サンライズソア、ノンコノユメ、ルヴァンスレーヴの6頭となります。
「前走マイナス体重だった馬」を満たす登録馬は6頭で、前述の必要条件と両方をクリアするとなると、ゴールドドリームとルヴァンスレーヴの2頭のみとなりますが、ゴールドドリームの回避により、該当馬はルヴァンスレーヴの1頭のみとなります。

前走体重増減別データ
マイナス(2.2.1.10)勝率13.3%、連対率26.7%、複勝率33.3% 単勝回収率119.5%
増減なし(1.0.0.8)勝率11.1%、連対率11.1%、複勝率11.1% 単勝回収率88.9%
プラス(1.2.3.30)勝率2.8%、連対率8.3%、複勝率16.7% 単勝回収率46.7%
前走JRA(0.3.2.28)勝率0%、連対率9.1%、複勝率15.2% 単勝回収率0%
前走地方(4.1.2.19)勝率15.4%、連対率19.2%、複勝率26.9% 単勝回収率135.2%
前走地方5番人気以内(4.1.2.14)勝率19%、連対率23.8%、複勝率33.3% 単勝回収率139.6%
前走地方5着以内(4.1.2.16)勝率17.4%、連対率21.7%、複勝率30.4% 単勝回収率136.3%

この先は会員様情報で公開させていただきました。


2ルヴァンスレーヴ
ここまで7戦6勝2着1回と、ほぼパーフェクトな成績を残している本馬
チャンピオンズカップは前身のジャパンCダートから本競走に名を改めてから、3歳馬が一度も勝っていないレースで、3歳馬にとっては壁の高い1戦となります。
3歳馬の勝利は東京ダート2100m時代の2006年にアロンダイトが勝ったのが最後で、ここ5年間でも馬券に絡んだのは2015年のノンコノユメ1頭のみとなっています。
ただ、これには明確な理由があり、2008年以降、3歳牡馬の斤量が55kgから56kgに改められてアドバンテージが1kgしかなくなったことが大きな要因で、秋のマイル王を決めるマイルCS(G1)も2001年から同様のケースで3歳馬は2000年のアグネスデジタルを最後に16連敗とありました。
しかし、昨年はペルシアンナイトが17年ぶりに3歳馬の優勝となり、今年もステルヴィオが勝利。
ルヴァンスレーヴはすでに南部杯(G1)でゴールドドリームといった強豪古馬を撃破しており、南部杯を3歳馬が勝ったのも史上初の快挙だっただけに、今回も3歳馬という点での割引は必要ありません。
中京は初めとなりますが、左回りは5戦5勝とパーフェクト中京の長い直線も向きそうです。
2走前のジャパンダートダービーではJBCクラシック2着のオメガパフュームに1馬身半差をつけて快勝し、前走の南部杯では去年の最優秀ダートホースであるゴールドドリームにも1馬身半差を付けて完勝しているだけに、ここはルヴァンスレーヴ1強といえる構図となります。

9サンライズソア
逃げてペースをしっかりとコントロールできればここでも通用する1頭で、前走のJBCクラシックは平均ペースは平均で流れて11.5 - 11.8 - 12.2 - 12.7 - 13.2というラップで、向正面で捲られてしまいL5の3角手前の上り坂でしかけざるを得ない展開となりました。
L1が13.2に落としているように、消耗しきっていた中で仕掛けが早い競馬となりました。
そんな厳しい競馬で3着に粘れたのは能力の証明で、他の先行馬が7,8,14着に崩れていたことからもこの馬の能力の高さは間違いありません。
緩い流れからの一足勝負でも対応でき、スローからのロングスパート戦でも対応可能です。
多少ならハイペースも問題ないため、崩れる不安の少ない1頭と言えます。


会員様には上記2頭の馬連1点指示(7.9倍)となりましたが、ゴール直前に9サンライズソアが内をスクわれてクビ差の3着となり、タイム差無しのクビ差で約40万円を取り逃す結果となりました。



今週の阪神ジュベナイルフィリーズは昨年1点的中で24万円の払い戻しとなりましたが、今年の阪神ジュベナイルフィリーズは高配当が狙える穴情報の提供となります
http://keiba121.livedoor.blog/archives/2017-12-10.html


今週のコロガシ週は全会員様に通常料金での登録とさせていただきます。


お申し込み方法
(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)




2017年はブログでのG1無料公開情報馬は9頭公開し、8頭が馬券に絡んでいます。

菊花賞では10番人気クリンチャーが2着(コロガシ不成功)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4849151.html

日本ダービーは3番人気スワーヴリチャードが2着(22万2300円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4791907.html

ヴィクトリアマイル1番人気ミッキークイーン7着(コロガシ不成功)

NHKマイルCは6番人気ボンセルヴィーソ3着(コロガシ不成功)

天皇賞・春は1番人気キタサンブラック1着(16万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

皐月賞は4番人気ペルシアンナイト2着(51万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-16.html

桜花賞は3番人気リスグラシュー2着(71万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

大阪杯は7番人気ステファノス2着(39万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4770119.html

高松宮記念は3番人気レッツゴードンキ2着(81万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4767286.html

2017年の10万円コロガシ勝負週の結果(21戦12勝)
10万円コロガシ週の各レースの成績は46戦36勝となっています。

↓10万円コロガシ勝負週(12月23,24)は88万3500円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4873419.html

↓10万円コロガシ勝負週(12月16,17)は68万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4870349.html

↓10万円コロガシ勝負週(11月25 ,26)は16万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4862758.html

↓10万円コロガシ勝負週(10月14,15)は40万7700円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4846196.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月16,17,18)は191万3600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4835465.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月9,10)は68万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4832354.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月12,13)は122万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4821820.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月5,6)は54万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4819031.html

↓10万円コロガシ勝負週(4月29,30)は16万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

↓10万円コロガシ勝負週(桜花賞週)は71万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

↓10万円コロガシ勝負週(大阪杯週)は39万4400円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-02.html

↓10万円コロガシ勝負週(高松宮記念週)は81万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-03-26.html