競馬


先週の結果
中山11レース
有馬記念

11ミッキーロケット
能力は間違いなく現役最強クラスの馬で、前走に関しては距離不足でのキレ負けで悲観する内容ではありません。
2走前の宝塚記念は完璧に立ち回ったとはいえ最後は3着以下を突き放しており、こ速い上がりが問われない持続力勝負に持ち込めれば現役最強級クラスの馬と言えます。
この馬が結果が出なかった要因としてスタートが下手だったことがありましたが、ここ3戦はほぼ完璧にスタートを決めており、前走はスタートからのテンの行きっぷりも抜群でした。
マーフィ騎手はスタートが上手くポジションを取ることへの意識が高い騎手で、先週の土日の競馬でもほぼ全てのレースで位置を取って勝負できるポジションを確保していました。
また、この騎手は有馬記念の過去のレースや今回の出走馬のレースを全てビデオで確認しているという研究家でもあり、「有馬記念の特徴はわかったし、この馬のスタミナは相当なアドバンテージ」と話している事からも、スタートから出していってポジションを取りに行く可能性が高いように思えます。
中山芝2500mでポジションをとっての追い比べに持ち込めれば今回の出走メンバーの中でも最も強いのはこの馬で、追えるタイプの騎手だけに、この馬との相性も合いそうです。

結果は8番人気の穴馬ミッキーロケットが4着となり、レイデオロ(2着)との3連単不的中となりました。



お申し込み方法


昨年の有馬記念週
10万円3鞍コロガシ1鞍目


土曜日
中山2レース

15デルマカルヴァドス
新馬戦の内容は平凡でしたが、2戦目で一変し、外枠から行き足がついて先行策を取るとバテない持久力を存分に発揮しての3着。
逃げたキャベンディッシュは淀みないペースを刻んでおり、これを外を回らされながらも動いて3着に走ったこの馬はこの条件なら強いパフォーマンスが期待できます。
最後に寄せ付けなかった4着のコスモロブロイが次走でトーセンヴィータを負かした点を考えても、非常に詰めが甘く、先行力と一定以上のスピードはあるが勝ち切れないトーセンヴィータよりも前走の走破時計の面からもデルマカルヴァドスを上位に評価します。
凍結防止剤が撒かれて更に時計がかかりそうな中山ダートもこの馬にとってはプラス材料で、トーセンヴィータが人気を集める分だけこの馬に妙味が生じます。


会員様には複勝1点指示で3.4倍的中となり34万円の払い戻しとなりました。

34










10万円3鞍コロガシ2鞍目

今週の10万円コロガシレース(事前告知レース)

・・・・・・走前は・・・・・・でも・・・・に好走する形となりましたが、もともとこの馬は・・・・・・・・・・で・・・・・の実績がありました。
・・・・・走前は併せ馬の形にはなりませんでしたが、稽古では大きく先行して後ろから来た・・・・・・・・・・を寄せ付けない勢いを見せて万全の態勢でしたが、レースでは勝ち馬との斤量差や枠順の差で負けた内容で、内でロス無く立ち回った・・・・・・・・に足元をすくわれる・・・・・となりました。
・・・・走前の・・・・・・は・・・・・- 12.4 - 11.3 - 10.9 - ・・・・・・と超スローからのL2最速戦で最後方からじっくり構えて直線で大外に出し、L2の坂の上りでしっかりと伸びてL1まで維持しての・・・・・・・となりました。
向正面で流れたとしてもロングスパート適性は・・・・・走前の・・・・・・・・・でも見せているように展開不問で信頼度の高い1頭と言えます。
前走はスローで馬群が固まり、直線でも行くところが全て詰まるロスがありながらもスペースができるとしっかりと伸びての・・・・・・・・となりました。
このクラスでも勝てる能力を秘めているのは間違いなく、近走は不運が重なる競馬が続いていますが、スムーズならこの馬でアッサリ決まる1戦と言えます。

会員様情報内容
日曜日阪神10レース

6ラヴィエベール
2走前は格上挑戦でも2着に好走する形となりましたが、もともとこの馬は準オープンで連続2着の実績がありました。
2走前は併せ馬の形にはなりませんでしたが、稽古では大きく先行して後ろから来たレイデオロを寄せ付けない勢いを見せており、万全の態勢でしたが、レースでは勝ち馬との斤量差や枠順の差で負けた内容で、内でロス無く立ち回った軽量馬に足元をすくわれる2着となりました。
4走前の早春Sは13.0 - 12.4 - 11.3 - 10.9 - 11.2と超スローからのL2最速戦で最後方からじっくり構えて直線で大外に出し、L2の坂の上りでしっかりと伸びてL1まで維持しての2着となりました。
向正面で流れたとしてもロングスパート適性は2走前のムーンライトHでも見せているように展開不問で信頼度の高い1頭と言えます。
前走はスローで馬群が固まり、直線でも行くところが全て詰まるロスがありながらもスペースができるとしっかりと伸びての4着となりました。
このクラスでも勝てる能力を秘めているのは間違いなく、近走は不運が重なる競馬が続いていますが、スムーズならこの馬でアッサリ決まる1戦と言えます。



会員様にはワイド2点指示で2.0倍的中となり50万円の払い戻しとなりました。

50













10万円3鞍コロガシ3鞍目

中山11レース

有馬記念
過去10年のデータ

近年では2007年に勝利したマツリダゴッホや、アメリカンボス、タップダンスシチー、アドマイヤモナークなど人気薄の馬が馬券に絡むレースというイメージが強く、年によっては大きく荒れるケースも見られます。
しかし、過去10年の連対馬の人気をみると、1番人気の馬が7連対3着1回という結果で2015年を除けば全ての馬が結果を残しています。
ただ、10番人気以下の馬も多く馬券に絡んでおり、過去10年で5頭が馬券になっています。

すでに有馬記念で実績のある馬は有力で、2002年2着のタップダンスシチーが2004年にも2着にきていますが、4歳馬に限定すると前年3着以内の馬は、ゴールドシップ、トゥザグローリーを除き全て連対している。
キタサンブラック 15年3着→16年2着
ゴールドシップ 12年1着→13年3着→14年3着
トゥザグローリー 10年3着→11年3着
ブエナビスタ  09年2着→10年2着
ダイワスカーレット  07年2着→08年1着
ディープインパクト  05年2着→06年1着
ゼンノロブロイ 03年3着→04年1着
シンボリクリスエス  02年1着→03年1着
テイエムオペラオー 99年3着→00年1着
グラスワンダー  98年1着→99年1着
2009年も5歳馬で前年4着のドリームジャーニーが勝利しています。

今年は15年3着、16年2着のキタサンブラック、16年4着のヤマカツエース、16年5着のミッキークイーン、16年6着のシュヴァルグランがリピーター好走の候補馬となります。

しかし、昨年6着のシュヴァルグランは昨年は有馬記念にピークを持って来ての6着で、今年は適性的にマッチするJCにピークを持って来ての勝利となり昨年以上のデキは望めません。
また、5着馬ミッキークイーンは昨年は内に入れて理想的な競馬となりながらも5着で、キタサンブラックには2馬身差をつけられています。
4着馬ヤマカツエースは内枠を生かす競馬hができましたが、直線で万赤を突こうとした時に内に切り返すロスがあり、あれがなければもっと際どい競馬となっていた内容でした。
昨年からのリピーター組では2キタサンブラック、1ヤマカツエースの2頭が有力候補と言えます。


会員様には単勝2点指示で1.9倍的中となり88万3500円の払い戻しとなりました。


887

















一昨年の有馬記念週

阪神1レース(10万円コロガシ1鞍目)

4トウカイシュテルン
ダート初戦の2走前は人気馬を意識する競馬で道中は行きたがるのを抑えて追走しましたが、包まれてしまい勝負どころでは動きにくい形となってしまいました。
直線ではバラけて外に出していましたが、ジワジワと伸びて6着まで。
ダート2戦目の前走は距離延長で1800m戦に使われ、出脚良く2番手につけてマクられた時に3番手に控えて4角でも手応えは残っているように思えましたが追われてからは内の馬にぶつかってしまい、スッとやめてしまう感じで前のと差が詰まらずに4着となりました。
スムーズならもっと際どい内容だっただけに、まだのびしろが見込める1頭となります。


会員様には複勝1点で1.8倍的中となりました。

sd











土曜日のコロガシレース結果

中山10レース(10万円コロガシ2鞍目)

6ハナズレジェンド
リーディング争いで戸崎騎手が勝ち勘定に入れている1頭。
この馬はある程度要所で動ける馬なので前走のように包まれて動き出しが置かれても対応できるのは大きな魅力です。
前走はあまりいい競馬とは言えず、超スローの中で12.7 - 12.1 - 11.5 - 11.1 - 11.6のラップで前に出し抜きを喰らう苦しい展開でしたが、それでも窮屈な中から最速地点でも置かれずに反応してL1でジリッと来ていました。
今の中山の馬場でここまで急激な加速はまず考えられず、2走前は休み明けのレースでしたが正攻法で外から動いてL3最速戦でL1で甘くなりましたが、それでも渋太く脚を使っていました。
ここに入ればポテンシャルは最上位である程度は動ける馬。
今回は叩き3戦目で戸崎騎手騎乗となり、取りこぼしが許されない1頭と言えます。

会員様には単勝1点で1.9倍的中となりました。

19










中山10レース

有馬記念

11サトノダイヤモンド
この馬はスピードの幅は広くてもダービーや神戸新聞杯の様にスローでもある程度折り合って入っていく事ができ、、動きたいタイミングでもしっかりと動き出せています。
ダービーではトップスピード面ではマカヒキ相手に見劣りましたが、これは落鉄をしてのもので、まともなら互角以上の評価ができます。
ダービーは58秒の後半勝負、2段階加速についていって直線半ばの最速地点でしっかりと最上位の戦いに加わってきてL1でマカヒキとの戦いにクビの上げ下げまで持ち込んでいます。
皐月はついていったのもあり、不利もありました。
ダービーからみれば後半要素は世代最強レベルなのは間違いなく、前走の菊花賞は3角でディーマジェスティに被せられても全く動じずに直線で先頭に立ってからも追い出しを待つ余裕を見せて外から押し切る圧倒的な内容でした。
3歳馬で有馬記念を勝った過去の馬は12頭中10頭がこの菊花賞を勝っており、サトノダイヤモンドは圧倒的な内容で制していることからも菊花賞での消耗の少なく、中心の1頭と言えます。

スローでパフォーマンスを上げるゴールドアクター、サウンズオブアースは割引で、最内枠のキタサンブラックは包まれる可能性が高く、ここは心強いラビットとなるサトノノブレス(サトノダイヤモンドと同オーナー、同厩舎)まで投入してきたサトノダイヤモンドが盤石の態勢と言えます。

会員様には単勝1点で2.6倍的中となりました。

88














お申し込み方法
(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)




2017年はブログでのG1無料公開情報馬は9頭公開し、8頭が馬券に絡んでいます。

菊花賞では10番人気クリンチャーが2着(コロガシ不成功)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4849151.html

日本ダービーは3番人気スワーヴリチャードが2着(22万2300円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4791907.html

ヴィクトリアマイル1番人気ミッキークイーン7着(コロガシ不成功)

NHKマイルCは6番人気ボンセルヴィーソ3着(コロガシ不成功)

天皇賞・春は1番人気キタサンブラック1着(16万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

皐月賞は4番人気ペルシアンナイト2着(51万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-16.html

桜花賞は3番人気リスグラシュー2着(71万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

大阪杯は7番人気ステファノス2着(39万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4770119.html

高松宮記念は3番人気レッツゴードンキ2着(81万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4767286.html

2017年の10万円コロガシ勝負週の結果(21戦12勝)
10万円コロガシ週の各レースの成績は46戦36勝となっています。

↓10万円コロガシ勝負週(12月23,24)は88万3500円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4873419.html

↓10万円コロガシ勝負週(12月16,17)は68万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4870349.html

↓10万円コロガシ勝負週(11月25 ,26)は16万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4862758.html

↓10万円コロガシ勝負週(10月14,15)は40万7700円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4846196.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月16,17,18)は191万3600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4835465.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月9,10)は68万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4832354.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月12,13)は122万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4821820.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月5,6)は54万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4819031.html

↓10万円コロガシ勝負週(4月29,30)は16万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

↓10万円コロガシ勝負週(桜花賞週)は71万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

↓10万円コロガシ勝負週(大阪杯週)は39万4400円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-02.html

↓10万円コロガシ勝負週(高松宮記念週)は81万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-03-26.html