競馬


お申し込み方法


日曜日
中京11レース
チャンピオンズカップ

14サウンドトゥルー
昨年のチャンピオンズカップは二の足が遅く微妙なポジションとなりましたが、最後方近くの内で進めて向正面でもノンコノユメより後ろに位置し、カフジテイクと一緒に最後方列で進めていました。
3~4角で前がペースを一気に引き上げているので内でも前にスペースを取れる状況で最内を完璧に立ち回り、そのまま押し上げて中団に近い位置で直線に入ると直線序盤で好位列が壁となりましたが前にスペースが空いていたので外まで楽に出してそこからL1で13.0と前が失速したところをバテ差しての勝利となりました。
これがこの馬の勝ちパターンで、前が早めに仕掛けたり、全体のペースを引き上げたりして消耗していく中で直線までロスなく立ち回ってL1でバテ差しを決めます。
基本は有力馬同士のつぶし合いの中で間隙を突く、というタイプで、チャンピオンズカップに関しては正直これ以上噛み合うことはあり得ない、というぐらい噛み合っており、ペースも遅くはないが速くはない、ポテンシャル特化でL1が13.0まで落ち込んだというのは基本は後半型のこの馬としては理想的な流れで、その中で前にスペースを取れていて3~4角の下りで勢いに乗せ、直線でも外まで楽で前も落とす展開でした。
アウォーディーは勝ちに行くタイミングがブライトラインの動き出しと被って最悪なタイミングで外を回しており、このパフォーマンスの比較だけで見ればアウォーディーの方が強い競馬をしていました。
アウォーディーはソラを使う癖があり、直線で1頭になってフワついたところをサウンドトゥルーが差し込む展開が濃厚となります。




土曜日のコロガシ勝負馬

・・・・馬場で中間的な脚を連続する形ならこれまでの実績的に見てもここでは上位の存在となります。
使える脚の絶対量そのものが大きく、・・・・・・・・・・・・当時は外差しが結構利いていた・・・・・・の馬場状態というのもあり、あそこまで直線ヨーイドンだと質的に苦労するのも仕方ありません。
・・・・・・・・・・でもポジションが後方過ぎで直線だけの競馬になったので、この二つはそこまで悲観する内容ではありません。
・・・・・の・・・・・・・
・・でも大外一気で苦しい展開になりましたが、それでもL1でかなり伸びてきており、少なくとも・・・・・・・・までのパフォーマンスで考えればここでは素材的には一番と言えます。
トップスピード面で考えてもL1のトップスピード持続は・・・・・・・・・・・・・で考えても高いレベルにあり、・・・・・・・・・・を・・・・・・・・・・・できるだけの力は備えており、・・・・・が人気を背負うだけに妙味が大きい1頭と言えます。




土曜日
中山11レース

9アルバート
前走のアルゼンチン共和国杯はトップハンデ58.5kgでイン伸び馬場を外から伸びての4着。道中は12秒台後半が1度も無い、昨年とは全く適性の異なる展開でも大きく崩れておらず、長距離のスローペース戦で決め手を活かす競馬でパフォーマンスを上げています。
今年のメンバーで、アルバート以外で早めに動く意識を持てるのはフェイムゲームしか見当たらず、枠並び的にアルバートが外、フェイムが内となっただけに、団子状態となった場合にはフェイムが先に動こうと思ったら下げる必要が出てきます。
フェイムゲームがポジションを下げれば前のアルバートは内を通すことができ、フェイムゲームに捲らせずに一緒に外から上がって行く事が可能です。
トップスピード戦になった場合でも、超スローのダイヤモンドSの3F勝負でしっかりとトップスピードの質、持続力で高いパフォーマンスを見せました。
外からフェイムゲームより先に動ける立場になれば基本的にはこちらが優位となる可能性もあり、一番避けたい「内で包まれてワンテンポ置かれるケース」が回避できた点は大きな材料と言えます。


今年の10万円コロガシ勝負週の結果(17戦10勝)

2フェイムゲーム
高速馬場で中間的な脚を連続する形ならこれまでの実績的に見てもここでは上位の存在となります。
使える脚の絶対量そのものが大きく、アルゼンチン共和国杯当時は外差しが結構利いていた府中の馬場状態というのもあり、あそこまで直線ヨーイドンだと質的に苦労するのも仕方ありません。
ダイヤモンドSでもポジションが後方過ぎで直線だけの競馬になったので、この二つはそこまで悲観する内容ではありません。
昨年の天皇賞春でも大外一気で苦しい展開になりましたが、それでもL1でかなり伸びてきており、少なくとも昨年春までのパフォーマンスで考えればここでは素材的には一番と言えます。
トップスピード面で考えてもL1のトップスピード持続は今年の春天で考えても高いレベルにあり、アルバートを撃破できるだけの力は備えています。



会員様にはアルバートとフェイムゲームのワイド・馬連各1点指示でのダブル的中となりました。

14


















era



















10万円コロガシ週の各レースの成績は37戦29勝となっています。

↓10万円コロガシ勝負週(11月25 ,26)は16万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4862758.html

↓10万円コロガシ勝負週(10月14,15)は40万7700円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4846196.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月16,17,18)は191万3600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4835465.html

↓10万円コロガシ勝負週(9月9,10)は68万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4832354.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月12,13)は122万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4821820.html

↓10万円コロガシ勝負週(8月5,6)は54万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4819031.html

↓10万円コロガシ勝負週(4月29,30)は16万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

↓10万円コロガシ勝負週(桜花賞週)は71万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

↓10万円コロガシ勝負週(大阪杯週)は39万4400円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-02.html

↓10万円コロガシ勝負週(高松宮記念週)は81万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-03-26.html




この72週間で165戦90勝で累計1992万9720円獲得!


2014年の秋のG1週のコロガシ成績

宝塚記念不的中

朝日杯FS週 33万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-12-21.html

阪神JF不的中

チャンピオンズカップ週 54万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-12-07.html

ジャパンカップ不的中

マイルCS週(3鞍コロガシ週) 57万1200円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-24.html

エリザベス女王杯週 97万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-16.html

天皇賞秋週 62万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-02.html

菊花賞不的中

秋華賞週 63万9500円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-10-20.html

スプリンターズS週 36万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-10-06.html

お申し込み方法

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2011年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3221727.html

2012年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/cat_133636.html


2017年はブログでのG1無料公開情報馬は9頭公開し、8頭が馬券に絡んでいます。

菊花賞では10番人気クリンチャーが2着(コロガシ不成功)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4849151.html

日本ダービーは3番人気スワーヴリチャードが2着(22万2300円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4791907.html

ヴィクトリアマイル1番人気ミッキークイーン7着(コロガシ不成功)

NHKマイルCは6番人気ボンセルヴィーソ3着(コロガシ不成功)

天皇賞・春は1番人気キタサンブラック1着(16万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4780997.html

皐月賞は4番人気ペルシアンナイト2着(51万円獲得)

http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2017-04-16.html

桜花賞は3番人気リスグラシュー2着(71万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4772816.html

大阪杯は7番人気ステファノス2着(39万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4770119.html

高松宮記念は3番人気レッツゴードンキ2着(81万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4767286.htmlーす