FC2 Blog Ranking競馬


今週の8月20,21日週は3点以内の10万円開始のコロガシ週となります。


(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)


先週の会員様情報結果

土曜日の結果(3点以内の10万円コロガシ1鞍目)


新潟2レース

16ダノンザタイガー

初戦は発馬で後手を踏んでしまい、直後に接触する不利を受けて後方から脚を温存する競馬で2着となった同馬。

4角では大外から進出を開始して直線は鋭く伸びてきましたが、1頭になった分坂上で集中力を欠いてしまい、勝ち馬には半馬身及ばずの2着となりました。

「これも競馬だから仕方ありませんね。スタートがのんびりした感じで反応しませんでした。その上、ペースが遅い中で馬自身が動いて行こうとしませんでした。それでも最後は反応して良い脚を使ってくれました。素質が高いのは間違いないですね。」との事で、レース慣れが見込める今回は、スタートや反応面での上積みが見込めるだけに、勝ち負け必至の1頭と言えます。

6グランツグリーン
福島の新馬戦は3着となりましたが、「攻め馬では右にモタレていたのですが、直線で外に出すと左に行ってしまいました。軽くて良い馬ですが、そこだけが勿体なかったですね。」との事で、4角地点では手応えが十分でしたが直線に入ると外へ外へと寄れてしまい、2着馬からはハナ差の3着となりました。
前走は後続に5馬身の差を着けており、左回りに替わる今回は大きくパフォーマンスを高めてきそうな1頭と言えます。

3ウェンス
初戦は勝ち馬を見ながらの競馬で3着となりましたが、勝ち馬の後を回って直線は外に出して一緒に伸びてきました。
ただ、ラスト100mあたりで外に切れて減速してしまっただけにかなりもったいない競馬で2着となりました。
左回りに替わる今回は大きくパフォーマンスを高めて来る可能性が高いだけに、ここは上位濃厚の1頭と言えます。

会員様には
16ダノンザタイガーからの馬連2点指示で4.3倍的中となり、25万8000円の払い戻しとなりました。

コロガシ競馬













日曜日


新潟11レース

関屋記念(3点以内の10万円コロガシ2鞍目)


12ウインカーネリアン

前走の米子Sはまずまずのスタートを切り、そこから促して楽に3番手を確保する競馬で勝ち切りました。

道中は前2頭から2馬身ほど後ろでコントロールしながら進め、3~4角でも前のサトノフェイバーの後ろで我慢しながら出口で外に誘導して直線序盤でスッと反応して一気に逃げるエントシャイデンを捕えてL1でそのままリードを維持して1馬身1/4差の完勝となりました。

2走前の谷川岳Sでは今回と同じ新潟外回りのマイル戦となりましたが、ここで番手からしっかりと速い上がりに対応する事ができており、超スローペースのL3最速戦で10秒台を2F続けるトップスピード戦の中で勝ち切りました。

この形で強かったのは大きな材料と言え、ペースが極端に遅くて4角以降の仕掛けから直線で10秒台を2Fというトップスピードの勝負に対応して44秒台の上がりでまとめているだけに、後半で45を切れるのであれば前半ペースが落ち着いたとしても前で勝負すれば好勝負出来る計算となります。

今回はスローの決め手勝負で不気味な馬が多く揃いましたが、スタートの良さと二の脚、コントロールできるタイプという点で見てもこの馬が一番優位にレースを運べるように思えます。


8ダノンザキッド

この馬はマイルでもスローでトップスピード戦で良さが出ているタイプですが、安田記念ではスローで良い位置を取りながらも左手前ばかりで最後は甘くなっていました。

安田記念はコーナー地点では緩んでいるため、左手前での負荷がそこまでかかってないというのも影響したように思えます。

マイルCSでは右手前でそのまま加速しており、コーナーでの手前から換えずに加速する傾向が見られます。

また、中山記念や皐月賞の感じからも右回りでのコーナリングが苦手な印象がありますが、左回りでどうかはまだ何とも言えません。

ただ、ここはG1級の馬が不在で相手関係的には楽になるだけに、相対的に上位評価となります。


1イルーシヴパンサー

最近の新潟マイル戦は傾向的に後方からの差し込みが決まりづらい状況となっており、ある程度ラップが分散して、ひと昔前ほど直線でのトップスピードの質勝負になりづらくなってきています。

この馬の場合はここに入って後半の800を出し切れば抜けているのは間違いなく、前走の安田記念の感じでも44秒台前半が期待できるだけに、それでどこまで前半を詰めてこられるかが焦点となります。

2走前の東京新聞杯は序盤に不利を受けて位置取りが下がる厳しい競馬でも差し切り勝ちを決めており、5走前に時計勝負に対応できている点からも32秒台の決着なら48-44.5で足りるため、ある程度引き上げてスムーズならもう少し詰めてくる可能性が高い1頭と言えます。


会員様には12ウインカーネリアンからのワイド2点指示で3.5倍的中となり、55万3000円の払い戻しとなりました。

コロガシ 競馬













(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)


7月のコロガシ結果


7月1週目 3点以内の5万円コロガシ成功で37万6000円の払い戻し

7月2週目 コロガシ不成功

7月3週目 3点以内の5万円コロガシ成功で31万2000円の払い戻し
7月4週目 コロガシ不成功

7月5週目 コロガシ不成功


(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2022年の春のG1レース成績は11戦6勝


オークスはワイドパーフェクト的中で330万円の払い戻しとなりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-05-22.html

ヴィクトリアマイルは危険にな人気馬レイパパレ切りでワイド3点指示で2点的中となり、189万円獲得となりました。

https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-05-15.html

天皇賞・春的中で10万円コロガシ成功!66万円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-05-01.html


皐月賞的中で5万円コロガシ成功!16万円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-04-17.html

大阪杯的中で5万円コロガシ成功!31万5000円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-04-03.html


宝塚記念は3点以内の10万円コロガシ成功!50万4000円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/5351790.html


(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2021年G1レース週のコロガシ成績
(2021年の回収率:255.5%)

有馬記念週(有馬記念+ホープフルS)コロガシ成功で70万1600円獲得

朝日杯FS コロガシ成功で41万円獲得
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2021-12-19.html

チャンピオンズカップ コロガシ成功で56万円獲得

マイルCS コロガシ成功で57万9000円獲得

天皇賞・秋 コロガシ成功で60万2500円獲得

スプリンターズS コロガシ成功で133万5000円獲得

宝塚記念週 コロガシ成功で38万円獲得

安田記念週 コロガシ成功で52万円獲得

オークス週 コロガシ成功で33万円獲得

NHKマイル週 コロガシ成功万円47万円獲得



(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2018年のコロガシレース結果
52週間のコロガシレース提供のうち、27週間でコロガシ成功となりました。


お申し込み方法

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)


2018年高額払い戻しベスト3
9月2週目 45万9000円獲得
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2018-09-09.html


2017年はブログでのG1無料公開情報馬は9頭公開し、8頭が馬券に絡んでいます。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/cat_142002.html

2017年の10万円コロガシ勝負週の結果(21戦12勝)

10万円コロガシ週の各レースの成績は46戦36勝となっています。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/cat_142002.html

万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券