FC2 Blog Ranking競馬

(PC版はブログ画面右側の)「メーセージ」欄に、お名前、メールアドレス、お支払い方法、コース(メルマガ会員コース、継続会員コース、新規会員コースのいづれか)をお知らせください。

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)


今週の1月14,15日週は3点以内の10万円コロガシ週となります。


土曜日の情報馬(土曜日の午後に出走)

・・・・・・・巧者で、・・・走前の・・・・・・・・・mの・・・馬場では・・・・・・・・・・・を・・・差で斥けて・・・着以下には3馬身の決定的な差を付けました。

・・・・・・はその後に連勝して・・・・・クラスを卒業しており、かなりハイレベルな相手に対して押し切った内容は高く評価できます。

・・・・・・の・・・・・戦では・・・・・馬場で・・・・・着に好走しましたが、「道悪が得意で、この馬にはまだ綺麗すぎるぐらいの馬場でした。」との事で、馬場は悪化すればするほど相対的に大きくパフォーマンスを高めるタイプだけに、今回の条件はこの馬のベスト条件と言えます。

前走は・・・・・・・・で・・・・・・・・・・・の馬体でも良馬場で自分のペースを守って走って・・・・・に好走できており、・・・・・・・・・・で得意舞台となるここは勝ち負け必至の1頭と言えます。


上記内容は会員様へ公開させていただきます。





先週の会員様情報結果

日曜日の結果

中京8レース

12ウインザナドゥ

未勝利勝ちは中山ダート1800mで早め先頭から押し切る強い競馬で3着以下には6馬身以上の差をつけました。

この時に2着に倒したロンコーネは現3勝クラスの馬で、その強敵をロングスパート戦で倒した内容からも同馬も1勝クラスは十分に勝てる力があると言えます。

久々にダート中距離戦を使われた前走はテンから行きっぷりよく外目を先行しましたが、少頭数にしてはかなりペースが流れてしまい、ゴール寸前で4番手に後退してしまいました。

前走のラップは13.0 – 11.6 – 12.0 – 13.7 – 12.5 – 12.5 – 12.9 – 13.0 – 13.4 – 13.5となっており、この条件では緩むことが多い向こう正面部分で12.5-12.5を刻んで淀みないラップになっており、この展開でラップが速くなった部分で馬の行きっぷりが良かったからか松山騎手は促して先行馬に競りかける騎乗をしてしまい、4角で早め先頭ではさすがにスタミナ切れで失速してしまいました。

未勝利を勝った時には向正面のラップが13秒台半ばだったため、前走は先行馬が総崩れで差し馬が上位独占の結果になった点を考慮しても、単純に松山騎手の早仕掛けが敗因と言えます。

淡々とした流れの中での早仕掛けで展開向かなかった前走でしたが、この競馬でもほぼ完璧に捌いてきたシャンバラとは0.3秒差だっただけに、仕掛けどころさえまともなら前走時でもこの2頭の着差は逆転していておかしくなかったと言えます。

「今回は前走の反省も踏まえて騎乗する」と松山騎手が話しており、外目を先行しながらも仕掛けをワンテンポ待ちそうなイメージがあり、松山騎手はそういう競馬は得意としているだけに、シャンバラに逆転出来そうな1頭と言えます。


2バイス

ズブくて勝負どころで置かれるのがネックですが、距離を延長した3走前は3角過ぎから動く競馬で3着に好走しました。

4角では接触する場面がありながらもパトリオットラインの外で一瞬は先頭に立ちそうな場面を作り、見せ場十分の内容で好走できただけに中央でも通用する力を示したと言えます。

富田騎手に乗り替わった2走前は、向正面で2着馬の内で歩調を合わせて位置を上げましたが、ペースアップした4角手前では進みが悪くなり、最後は進路を探しながら1頭分のスペースを突いて盛り返すも2着馬からハナ・クビ差の4着までとなりました。

岩田望騎手へ戻った前走は中団から脚を溜め、直線ではバテてくる馬をスムーズに交わして器用な立ち回りを見せて2着に巻き返しました。

「逃げる馬を交わせませんでしたが、こういう競馬を続けていければチャンスは近いと思います。」と事で、前走と同じ舞台で岩田望騎手の継続騎乗となるここは上位必至の1頭と言えます。


3グリューヴルム

新馬戦は砂を被って嫌がる面を見せていましたが、「気持ちが乗りきらないと思い、力があるのは分かっていたので外を回しました。余裕があっていろんな物を見ていましたが、直線はハンドライドでしっかりと追いました。上積みがありますし、体ももっと良くなってくると思います。」と石橋騎手。

初戦は4角では逆手前で外に膨らむ場面がありましたが危なげなく抜け出して勝利しており、一枚上のパフォーマンスを示しました。

昇級戦は休み明け14キロ増でいきなり2着に好走しましたが、「砂を被ると嫌がっていたので、攻めでは馬の後ろにつけてやっています。」との事で、軽く仕掛けて中位からの競馬となり、2角ではモタつく面が見られましたが内に潜り込んで追走すると、3角では前が邪魔になって下がる不利を受けていましたが直線では内を突いてしっかりと伸びて2着でクラスに目途を立ててきました。

昇級戦では初戦とは時計が全く異なる馬場でも対応できていましたが、骨折明けの前走は良化途上の仕上がりで4着までとなりました。

前走はスタート劣勢で中位やや後ろからの競馬となり、1~2角で外に出して動きやすい形を取り、3~4角で隊列が横に広がって距離損が大きくなってしまい、最後は良く伸びてきましたが前も止まらず4着までとなりました。

前走はゲートも悪くて展開も向きませんでしたが、ひと叩きされた今回はスムーズな競馬が出来れば巻き返し濃厚の1頭と言えます。


8シャンバラ

昇級後は連続2着となっている同馬。

この馬は未勝利の身で格上の1勝クラスで勝ち上がり、勝って同条件となる昇級戦では休み明けながらも1.3倍の1番人気で2着となりました。

このレースは4角まで内を回り、そこから勢いをつけて直線で外目に出し、坂では外の勝ち馬の脚色が上でしたが、ジリジリながらも逃げ粘る3着馬を捉えて2着となりました。

前走は中団から進めて4角で最内を突くと、直線は5着馬の内の狭いところから抜けだして2着となりました。

昇級後の連続2着の内容を見ても勝ち味に遅い印象があり、今回も2~3着に取りこぼしそうな1頭と言えます。

会員様にはブログでの無料公開情報馬◎12ウインザナドゥからの馬連、単勝 指示で12.5倍、6.1倍ダブル的中となり、49万7000円の払い戻しとなりました。

コロガシ2










コロガシ競馬1

















月曜日の結果

中京3レース
6 カレンアルカンタラ
新馬戦は重馬場の超高速馬場で行われた超ハイレベル戦で4着となりましたが、芝のような加速気味のラップで加速に手間取っただけで最後は上位3頭と同じくらいの伸びを見せていました。
このレースの上位3頭は1勝クラスレベルのハイレベルメンバーだっただけに、この馬の評価は下がりません。
前走はスローペースからの決め手勝負を差し切っての勝利となりましたが、走破時計と使った上がりはオーロイプラータの未勝利とコンマ1秒差で、あちらが低レベルなメンバーで2着以下を8馬身突き放したのに対して、こちらは抵抗されたエイシンセラフィムが次走で未勝利圧勝、4着のジャスパーバローズが未勝利勝ちの後に1勝クラスで連続4着と強い相手の中での勝利でした。
前走はスロー戦で地味なパフォーマンスに映りましたが、かなりハイレベルな1戦だったと言えます。
自在に立ち回れて差せる脚質は今の中京ダート向きと言え、見た目のインパクトで人気を集めない今回は昇級でも即通用の1頭と言えます。

11 プラーヴィ
新馬戦は先行2頭の後ろから進めてキックバックも嫌がらずにほぼ持ったままで追わずに3馬身差の完勝。
前走のカトレア賞は4着となりましたが、+16kgで太め残りだった上にマイル戦の決め手比べでキレ負けしただけに悲観する内容ではありません。
今回は叩いての上積みが大きく、初戦と同じ中京ダート1800mに戻れば順当にパフォーマンスを上げてきそうな1頭と言えます。

ブログで無料公開した5番人気の情報馬
6 カレンアルカンタラが1着となり、11プラーヴィがコンマ1秒差届かずに4着で3連単278倍は不的中となりましたが、今週は約20万円獲得となりました。




(PC版はブログ画面右側の)「メーセージ」欄に、お名前、メールアドレス、お支払い方法、コース(メルマガ会員コース、継続会員コース、新規会員コースのいづれか)をお知らせください。

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)


2022年の結果
12月のコロガシ結果

12月1週目コロガシ不成功


12月2週目コロガシ成功で31万2000円獲得

https://keiba121.livedoor.blog/archives/5394914.html


12月3週目コロガシ成功で15万5000円獲得

https://keiba121.livedoor.blog/archives/5396639.html


12月4週目 土曜日不的中→有馬記念97.4倍的中

https://keiba121.livedoor.blog/archives/5398442.html


12月5週目コロガシ不成功

11月のコロガシ結果

11月1週目 コロガシ成功で267万円獲得

https://keiba121.livedoor.blog/archives/5385836.html

11月2週目 コロガシ成功で96万円獲得

https://keiba121.livedoor.blog/archives/5387412.html


11月3週目 コロガシ成功で17万円獲得
https://keiba121.livedoor.blog/archives/5389265.html

11月4週目 コロガシ成功で44万円獲得
https://keiba121.livedoor.blog/archives/5391219.html

10月のコロガシ結果


10月1週目 コロガシ不成功

10月2週目 5万円開始の3鞍コロガシ成功で42万円の払い戻し
https://keiba121.livedoor.blog/archives/5378417.html

10月3週目 コロガシ成功で20万円の払い戻し
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-10-16.html


10月4週目 コロガシ不成功



(PC版はブログ画面右側の)「メーセージ」欄に、お名前、メールアドレス、お支払い方法、コース(メルマガ会員コース、継続会員コース、新規会員コースのいづれか)をお知らせください。

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2022年の春のG1レース成績は11戦6勝


オークスはワイドパーフェクト的中で330万円の払い戻しとなりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-05-22.html

ヴィクトリアマイルは危険にな人気馬レイパパレ切りでワイド3点指示で2点的中となり、189万円獲得となりました。

https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-05-15.html

天皇賞・春的中で10万円コロガシ成功!66万円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-05-01.html


皐月賞的中で5万円コロガシ成功!16万円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-04-17.html

大阪杯的中で5万円コロガシ成功!31万5000円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2022-04-03.html


宝塚記念は3点以内の10万円コロガシ成功!50万4000円獲得となりました。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/5351790.html


(PC版はブログ画面右側の)「メーセージ」欄に、お名前、メールアドレス、お支払い方法、コース(メルマガ会員コース、継続会員コース、新規会員コースのいづれか)をお知らせください。

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2021年G1レース週のコロガシ成績
(2021年の回収率:255.5%)

有馬記念週(有馬記念+ホープフルS)コロガシ成功で70万1600円獲得

朝日杯FS コロガシ成功で41万円獲得
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2021-12-19.html

チャンピオンズカップ コロガシ成功で56万円獲得

マイルCS コロガシ成功で57万9000円獲得

天皇賞・秋 コロガシ成功で60万2500円獲得

スプリンターズS コロガシ成功で133万5000円獲得

宝塚記念週 コロガシ成功で38万円獲得

安田記念週 コロガシ成功で52万円獲得

オークス週 コロガシ成功で33万円獲得

NHKマイル週 コロガシ成功万円47万円獲得



(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2018年のコロガシレース結果
52週間のコロガシレース提供のうち、27週間でコロガシ成功となりました。


お申し込み方法

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)


2018年高額払い戻しベスト3
9月2週目 45万9000円獲得
https://keiba121.livedoor.blog/archives/2018-09-09.html


2017年はブログでのG1無料公開情報馬は9頭公開し、8頭が馬券に絡んでいます。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/cat_142002.html

2017年の10万円コロガシ勝負週の結果(21戦12勝)

10万円コロガシ週の各レースの成績は46戦36勝となっています。
https://keiba121.livedoor.blog/archives/cat_142002.html

万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券